飄々舎

京都で活動する創作集団・飄々舎のブログです。記事や作品を発表し、オススメの本、テレビ、舞台なども紹介していきます。メンバーはあかごひねひね、鯖ゼリー、玉木青、ひつじのあゆみ。

スポンサーリンク

あかごひねひね

「SMAP解散について」(飄々舎の時事雑談 第1回)

玉木です 。 ネット上のチャットを利用して、「時事雑談」というのを始めてみます。 その名の通り、最近のニュースについて雑談するという企画です! チャットの制限時間は30分。(30分たつと自動的にチャットが終了する仕様です) 第1回のテーマは、SMAP解…

帰ってきた読書放談(第二回:かばんの中の本と毒素)

かみしの(以下:か) はい、企画!「かばんの中の本」、を紹介して自分がどんな本にひかれるかを話すというのはどうでしょう あかひね(以下:あ) おお、ありますよ~ か 僕も出そう あ お互いにガッと出てくるのがいいですね(笑)聞いた話では人はかばんに…

帰ってきた読書放談(第一回:最近読んで面白かった本)

かみしの(以下:か)というわけでね、夏ですよもう あかひね(以下:あ) まだ夏ではないでしょ(笑) か 夏だよ(笑)とりあえずテーマを何か決めよう あ 最近の日本文学界はどこへ行くのか…… か そんな大々的なテーマを(笑) そうだなあ最近読んで面白かった本と…

ブックトーク大喜利最終回【「よまいでか」始動記念読書放談 その4】

この記事は以下の記事の続きです。 hyohyosya.hatenablog.com hyohyosya.hatenablog.com hyohyosya.hatenablog.com かみ:収集つかないから次ラストにしよう あか:いいですよ かみ:最後のお題は二人で作ろうよ。「〜の〜が〜な小説」 あか:じゃあまずかみ…

『幻影城の時代』のこととか

先日のイベント こんにちは、あかごひねひねです。 先日、第何回かは忘れたが、飄々舎のイベントを行った。飄々舎のイベントは基本的に僕が好きなことを舞台上でべらべらと話し、それに相方の青木あらため玉木くんがツッコんだり、あきれたりする、という形…

もはやブックトーク大喜利【「よまいでか」始動記念読書放談 その3】

この記事は以下の記事の続きです。 hyohyosya.hatenablog.com hyohyosya.hatenablog.com 〜〜新しいお題設定〜〜 かみしの:いったん感情から離れて次のお題は……ウーロン茶みたいな本! あかひね:ウーロン茶みたいな本!?(笑)新しい方向に来たぞ かみし…

オクラホマ美紀さん4〜バレンタイン後編&ホワイトデー後日譚〜

この記事は下の記事の続きです。 hyohyosya.hatenablog.com 美紀さんは教室を出て行き、僕と吉井さんが二人残された。 「どう思う?」 「不安しかないよ」 僕の問いに吉井さんが答えた。僕も全く同感だった。 そして、僕らの予想を全く裏切ることなく、しば…

お題に沿って本紹介!【「よまいでか」始動記念 読書放談その2】

前回の記事↓ hyohyosya.hatenablog.com あかひね:はい、再び始まりました かみしの:というわけでね、世界はクソなんですけども あかひね:大分話が脱線しちゃいましたが、さっきのズッコケの話、割と面白かったと思うんですよ。お互いが自分の読んできた本…

新企画「よまいでか」開始記念、読書放談

ご挨拶 どうも。あかごひねひねです。この度、飄々舎のブログで新しいメンバーが新しい企画を始めることになりました。企画名は「よまいでか(仮)」。やってくれるのは、僕の読書の師匠(先日一方的に弟子入りした)の「かみしの」氏です。 新企画とはいっ…

京都人に通じなかった京都弁集

今週のお題「方言」 僕は京都出身で所謂「京都弁(同じ関西弁でも京都や大阪など地域ごとに違いがあります)」話者なんですが、地元の友人に話してもあまり通じたことがない京都弁というものがいくつかあります。おそらく父方、母方の祖父母がどちらも生粋の…

「手作り」の臨界点

バレンタインが過ぎて久しい。意中の男性へのチョコレートを手作りしたという人も多いのではないだろうか。しかし、”手作りチョコ”には昔からある批判がつきものだ。 「溶かして型に入れただけ」 バレンタインの時期によく聞く批判だ。では、料理やお菓子は…

小説オールタイムベスト10

こんにちは。あかごひねひねです。唐突ですが、ぼくの今までの生涯でもっとも好きな小説を10冊紹介します。 ジャンルはバラバラです。順番に意味は全くありません。 『八つ墓村』横溝正史 八つ墓村 (角川文庫) 作者: 横溝正史 出版社/メーカー: 角川書店(角…

オクラホマ美紀さん3 〜バレンタイン前編〜

今週のお題「バレンタインデー」 二月十四日。バレンタインデー。 授業の合間の短い休み時間の度に、義理チョコを持った女子たちが、部活などで接点のある男子にそれを配って歩いている。 昼休みになると、すでに周囲に認知されているカップルの一部は隠すこ…

オクラホマ美紀さん2 〜放課後スイーツ編〜

「ちゃんすよ」 美紀さんはたまにこの言葉を口にする。 標準語では「ちがうんですよ」。それが関西弁の「ちゃうんですよ」になり、さらにあせった美紀さんが早口になって「ちゃんすよ」になる。 つまり今、美紀さんはあせって何かを否定している。 「そろそ…

オクラホマ美紀さん1

「ううわあああああああああああああああああ!!!!!」 美紀さんが叫んでいる。食堂の壁際にある購買のパン売場で。 そこから少し離れたところにいる生徒も、その声を聞いて瞬時に理解した。彼女の目当てのパンが売り切れたのだ。 四月の初めには食堂にこ…

鬼と犬

「桃太郎さん、桃太郎さん」 僕は居酒屋の二人席の片側に座った、見覚えのある大きな背中に声をかけた。 すると声に反応したその背中がゆっくりと回転し、見知った顔がこちらを向いた。 酔いが回っているのか、赤い顔に半開きの目だが、その顔は間違いなく僕…

極上のデセール『タルト・タタンの夢』(おすすめ本紹介)

本を読んでいる時に「おやつのようだ」と感じる時がある。 さらっと読める軽めの小説などに対して感じることが多い。 いつから、この感覚を感じるようになったのだろう。 記憶を遡ってみる。小学生の頃。ズッコケ三人組。ハリーポッター。さくらももこのエッ…

読書について

あかごひねひねです。 僕はもうかれこれ10年以上、もう少しちゃんと読書をすべきではないか、というぼんやりとした焦燥感を感じている。 僕は昔からあまり深い読書をしない。とにかく早く読もうとするし、読み終わった後に考察したり感想を書き残したりもし…

【Twitterアンケート】西野カナ『トリセツ』の歌詞を一項目ずつアンケートにしてみた(アンケート結果その2)(完結編)

どうも。あかごひねひねです。西野カナ『トリセツ』に人々はどれくらい共感しているのか? トリセツアンケート、後半の結果です! ( この記事は以下の記事の続きです) hyohyosya.hatenablog.com hyohyosya.hatenablog.com 第四項目 「恋人になんでもない日…

新年飄々ラジオ2

hyohyosya.hatenablog.com 上の記事と同じタイミングで録ったラジオ音源をアップします。 企画名は「悪口」としました。 存在しない友人の悪口を、例によって即興で二人で話していくというものです。 始めは悪口だったのが、どんどん変な方向に逸れていって……

【Twitterアンケート】西野カナ『トリセツ』の歌詞を一項目ずつアンケートにしてみた(アンケート結果その1)

こんにちは。あかごひねひねです。 この記事は下の記事の続きですが、別に読まなくても内容は多分だいたいわかります。 hyohyosya.hatenablog.com 西野カナ『トリセツ』に人はどれだけ共感できるのか? 『トリセツ』みたいな彼氏、彼女は有りか?無しか? 『…

【Twitterアンケート】西野カナ『トリセツ』の歌詞を一項目ずつアンケートにしてみた(きっかけ)

どうも。あかごひねひねです。 突然ですが、みなさんは紅白歌合戦、見ましたか?そして西野カナの『トリセツ』という歌をどう思いますか? 賛否両論 この歌、一方で激しく共感している人がいるかと思えば、他方では憎悪に近い感情を抱いている人もいるという…

新年飄々ラジオ

新年 あけましておめでとうございます。飄々舎です。 唐突ですが、昨年末に録音した音源をいくつかアップしていきたいと思います。 年始は親戚の家に行ったりして忙しいようで、実は行った先では案外暇だったりしますよね。 そんなお時間のおともにどうぞ。 …

ゆるやかな嫌煙

人の感情が揺れ動くことを「感動」と呼ぶなら、「嫌煙」という言葉はなんと喫煙者の感動を呼ぶことか。 以前、気のいい喫煙者の友人に冗談混じりでタバコの是非についての議論をふっかけたら、妙に座った目でキレ気味で反論してきたので、謝って彼にその話を…

あかさか対談「桃太郎を深読みする」3(完結編)

この記事は以下の記事の続きです。 hyohyosya.hatenablog.com hyohyosya.hatenablog.com あか:あかごひねひね さか:さかごくるくる 〜脳内某所、おしゃれなカフェにて〜 あか「桃太郎はなぜ鬼退治に出かけると言いだしたのか。その話の前に、そもそもなぜ…

スタバ懺悔

僕はこの記事を京都三条河原町近くのスタバで書いている。 白状するが、僕はスタバが好きだ。それもいたってミーハー的に好きだ。ネット上で嘲笑の的になるタイプの、極めて恥ずかしいスタバユーザーだ。 スタバにいると、頭が良くなった気になる。文化的な…

あかさか対談「桃太郎を深読みする」2

前回の記事 hyohyosya.hatenablog.com あか:あかごひねひね さか:さかごくる あか「鬼がいったい何者なのか、という疑問は少し置いておくとして、旅立つ桃太郎におばあさんが作ってくれたのがきびだんご、おじいさんが渡したのが「日本一」と書いたのぼり…

【M-1】どんなに面白い漫才をしても、だれかの手下になるしかない芸人たち【2015感想ていうか想像】

青木です。 M-1グランプリ2015 からもうすぐ2週間。 本番前にこんな記事を書いたのですが、 M-1 2015の審査員が歴代王者9人では“ショボい”? 松本は?たけしは? こりゃ、今のテレビ界を象徴することだと思う。 M-1 2015審査員は歴代チャンピオン――。 たけし…

あかさか対談「桃太郎を深読みする」1(あかごひねひね&さかごくるくる)

あか:あかごひねひね さか:さかごくるくる 〜脳内某所、おしゃれなカフェにて〜 あか「と、いうわけでね。桃太郎を深読みしてみようと思って」 さか「唐突だね」 あか「まね。でもほら、言うじゃん。えーっと。あの、何かほら、恋とか。「唐突」にって」 …

東北旅行記4

橋を渡るとそこはもう青葉城の跡地の一部らしかった。と、言っても門の跡がその近くにあっただけで、本丸まではしばらく歩く必要があった。 沼 橋を渡ってすぐ、こんな場所を見つけた。 まさか日本のフィギュアスケートの出発点が「沼」だとは思いもしなかっ…

お題「マイブーム」

お題「マイブーム」 マイブーム こんばんは。あかごひねひねです。「お題スロット」なるものがあったので、回してみると「マイブーム」が出ました。 みうらじゅん氏を敬愛してやまない僕が、このお題で書かないわけにはいきません。 なんといっても「マイブ…

東北旅行記3

時間的余裕 仙台駅に降り立った我々には、時間があった。 この旅行の目的であるコメディアスの公演は14時開演。あと4時間もある。 調べてみると、東北大学の割と近くに伊達正宗の居城、青葉城跡があることがわかった。 ひとまず、そこに向かうことにした。 …

東北旅行記2

いざ東北へ 東北までの移動手段は高速バスに決めた。東北=本州の北の端という、幼い頃の刷り込みのせいで、うっかり青森駅までの夜行バスを予約しかけたが、青森駅から東北大学までの道のりをグーグルマップで調べた際、県をまたいだあり得ない経路が表示さ…

東北旅行記1

東北旅行記 唐突だが先日、東北に行った時のことを書いていこうと思う。これは特にオチがあるわけでもない。なんでもない雑文である。 きっかけ 東北旅行のきっかけは、この夏に行われた京都学生演劇祭にさかのぼる。そこで我々飄々舎は「京都学生演劇祭大同…

替え歌のメカニズム

どうも。あかごひねひねです。 唐突ですが、替え歌やらのことを書きます。 替え歌やもじりはローマ字で考えると上手くいく、というのが僕の持論です。 その上で、「母音か子音のみを変える」という技を身につけると、替え歌やもじりの幅がぐっと広がり、完成…

しおりコレクションが気付けば135枚になっていたので少し紹介する

タイトルの通りです。しおり(本に挟む、あれです)のコレクションが、気づけば135枚になっていました。けっこうな枚数です。 扇形に並べようとしたら円になりました。

最近のオススメマンガ紹介

夏休みに東京の秋葉原に行ってから、僕の中に久しぶりにマンガブームが到来しまして、最近マンガをたくさん買ってしまいました。具体的には30冊ほど。この記事ではその中でも特に面白かったものを紹介したいと思います。まだあまり巻数が出てないマンガばか…

ラーメンズから広がる世界(第三回 みうらじゅん)

来ました。サブカルキング、みうらじゅんです。この人を知ったきっかけは、みうらじゅんがいとうせいこうとやってる「ザ・スライドショー」というイベントがテレビでやっているのを見たことです。 なので、つながりとしてはラーメンズ→シティボーイズ→いとう…

マンガ・アニメのジト目キャラについて

こんにちは。あかごひねひねです。 僕はジト目の女性キャラが好きだ、ということに最近気づいたので、ジト目について書こうと思います。 ジト目って分かります?漫画やアニメで少し半目なキャラいるでしょ?ジトーっていう目の。あれがジト目です。 いいです…

ラーメンズから広がる世界(第二回 いとうせいこう)

この記事は以前書いた「ラーメンズから広がる世界(第一回 ラーメンズ・シティボーイズ)という記事の続きになります。 ラーメンズから広がる世界(第一回 ラーメンズ・シティボーイズ) - 飄々舎hyohyosya.hatenablog.com 前回の記事では、高校時代にラーメ…

ラーメンズから広がる世界(第一回 ラーメンズ・シティボーイズ)

どうも、あかごひねひねです。 少し長めの記事をシリーズで書こうと思います。 きっかけはラーメンズ 今、僕はいとうせいこうの「鼻に挟み撃ち」という小説を読んでいます。 鼻に挟み撃ち 他三編 作者: いとうせいこう 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014…

ゴリラの突進で「死」を意識した話

どうも。あかごひねひねです。今週のお題「ゾクッとする話」について、幼い頃の思い出を書きたいと思います。 夏 僕が小学校の頃の話です。季節は夏。多分夏休みだったと思います。僕は家族と地元の動物園に行くことになりました。 親が友達を誘ってもいいと…

横溝正史「八つ墓村」はやっぱりラノベっぽい

どうも。あかごひねひねです。今日は八つ墓村のことを書きます。 八つ墓村 (角川文庫) 作者: 横溝正史 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 1971/04/26 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (122件) …

「ライフハック」ってどういう意味だよ

どうも、あかごひねひねです。 最近、「ライフハック」という言葉をよく聞くような気がします。「ライフハック」。どういう意味でしょうか。 調べればすぐに分かることなんですが、ここはひとつ、妄想を膨らましてみたいと思います。 「ライフ」を「ハック」…

「ゲーム内守銭奴」は僕だけじゃないよね?

あかごひねひねです。 今週のお題「ゲーム大好き」に答えた記事、第二弾です。 さっきの記事を書きながらあることを思い出しました。 僕はなぜか、どんなゲームをやっててもやたらと金を集めたがるのです。 これはよくあることなのでしょうか。 過去に金を集…

昔やったゲームを紹介:自由度がたまらない!『維新の嵐』

どうも。あかごひねひねです。 何気なくはてなブログのトップを見ていたら、『今週のお題「ゲーム大好き」』と書いてあったのでかつてハマったゲームの話を書きたいと思います。 そのゲームとは…… 維新の嵐 コーエー定番シリーズ 維新の嵐 出版社/メーカー: …

【台風で中止?決行?】地元民が教える、祇園祭の穴場スポットと雨対策。【京都おすすめ観光スポット②】

こんばんは、あかごひねひねです。 祝「世界一魅力的な観光都市」2連覇ということで、 友人の青木白が京都紹介記事を書き始めました。しかし、なぜ図書館を紹介する……。この時期、京都といえばもっと、もっとビッグなイベントがあるでしょうが。今の時期、…

【ポエムの条件】第一回研究報告~誰でもポエムを書けるようになるには~

こんばんは。あかごひねひねです。 先日書いた記事 【ポエムの条件】はじめに:ポエムってどう書けばいい? - 飄々舎hyohyosya.hatenablog.com この記事の、ひとまずの研究結果をご報告します。 前回の記事のきっかけは、僕がポエムを書けないということでし…

では僕は、『ゲバルト時代』という本を紹介しましょうか

こんにちは。あかごひねひねです。 タイトルからしてヤバめの本を紹介します。 『ゲバルト時代』 ゲバルト時代 Since1967?1973 (ちくま文庫) 作者: 中野正夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2011/02/08 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を…

【ポエムの条件】はじめに:ポエムってどう書けばいい?

こんにちは。あかごひねひねです。 唐突ですが、ポエムってどうやって書けばいいんでしょうか。 ポエムが書けない Twitter上には、いわゆる「ポエム」を呟く人がけっこういて、それなりに支持を得たりしています。そういうのを見る度に 「俺だってその気にな…