読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飄々舎

京都で活動する創作集団・飄々舎のブログです。記事や作品を発表し、オススメの本、テレビ、舞台なども紹介していきます。メンバーはあかごひねひね、青木白、鯖ゼリー。

スポンサーリンク

マイム・マイムについて

最近、音楽についての記事をたて続けに書いている。 今回は自作の訳詞ではないが、また音楽に関する話だ。 マイム・マイムという歌がある。フォークダンスで輪になって踊る、何となくオリエンタルな感じのあの歌である。 この歌の中に「マイム・マイム・マイ…

新訳「Catch The Wind」

ご存知か まず、みなさんにお尋ねしたい。 ドノヴァンというシンガーをご存知だろうか。 フォーク・リバイバル・ブーム かつて1960年頃、アメリカでフォーク・リバイバル・ブームなるものが起こった。 「フォーク・ソング」は日本語で「民謡」と訳す。フォー…

東北旅行記4

橋を渡るとそこはもう青葉城の跡地の一部らしかった。と、言っても門の跡がその近くにあっただけで、本丸まではしばらく歩く必要があった。 沼 橋を渡ってすぐ、こんな場所を見つけた。 まさか日本のフィギュアスケートの出発点が「沼」だとは思いもしなかっ…

新訳「デイドリーム・ビリーバー」

鯖ゼリーです。 僕はモンキーズの「デイドリーム・ビリーバー」という歌が好きです。セブンイレブンのコマーシャルや店内に流れてるあの歌です。 Monkees - Daydream Believer - Great Audio ... それで、かれこれもう4年くらい暇な時には「デイドリーム・ビ…

東北旅行記3

時間的余裕 仙台駅に降り立った我々には、時間があった。 この旅行の目的であるコメディアスの公演は14時開演。あと4時間もある。 調べてみると、東北大学の割と近くに伊達正宗の居城、青葉城跡があることがわかった。 ひとまず、そこに向かうことにした。 …

東北旅行記2

いざ東北へ 東北までの移動手段は高速バスに決めた。東北=本州の北の端という、幼い頃の刷り込みのせいで、うっかり青森駅までの夜行バスを予約しかけたが、青森駅から東北大学までの道のりをグーグルマップで調べた際、県をまたいだあり得ない経路が表示さ…

東北旅行記1

東北旅行記 唐突だが先日、東北に行った時のことを書いていこうと思う。これは特にオチがあるわけでもない。なんでもない雑文である。 きっかけ 東北旅行のきっかけは、この夏に行われた京都学生演劇祭にさかのぼる。そこで我々飄々舎は「京都学生演劇祭大同…

名探偵コナン

コナン「しょえーーー!!犯人が分かったでゲス!」 蘭「ど、どうしたのコナン君?!その喋り方は何?!」 コナン「うるさい!コナンじゃない!新一と呼べ!」 蘭「新一……って誰?」 コナン「しょえーーー!!」 蘭「ねえ、コナン君どうしたの!しょえーーー…

架空の校歌

架空の校歌を考えました。 【分裂小学校校歌】 1.分裂 分裂 分裂 分裂 別れた川が交わらぬように 振り返らず学びいそしむ我らよ 1つが2つ 2つが4つ ああ分裂 分裂 我らが分裂小学校 2.分裂 分裂 分裂 分裂 私があなたになったのに あなたを見ている私がここ…

第1回「5回に3回はバツグンに面白いかもしれないライブ」文字起こし その③

鯖ゼリーです。 初回イベントの文字起こし第三弾です。このドラフトの話はけっこう長いので、これを含めて三本くらいに分けてアップしようと思います。 まずは一本目、どうぞ。 ドラフト あか:次の案を出そうとしてんの?青:うん。今、飄々舎のTwitterを見…

第1回「5回に3回はバツグンに面白いかもしれないライブ」文字起こし その②

どうも。鯖ゼリーです。 第1回「5回に3回にバツグンに面白いかもしれないライブ」 面倒ですから略しましょう「53(ゴミ)かもしれないライブ」の文字起こし、その②です。 企画会議らしく、やっと企画の話が出てきます。 お楽しみください。 紙 あか:前に…

第1回「5会に3回はバツグンに面白いかもしれないライブ」文字起こし その①

はじめに どうも鯖ゼリーです。第一回「5回に3回はバツグンに面白いかもしれないライブ」の文字起こしをお送りします。 イベントの全体は2時間半。今回はその序盤の10分弱ほどを文字にしました。 それではお楽しみください! 備考 青木白(青)あかごひねひ…

こんにちは。

どうも、鯖ゼリーです。飄々舎という団体ができました。この団体は「創作集団」です。「創作集団」って、かっこいいでしょ?一度所属してみたかったんです。それがこの団体が出来た理由であり、目的であります。活動の一環として、こんなブログもつくりまし…