飄々舎

京都で活動する創作集団・飄々舎のブログです。記事や作品を発表し、オススメの本、テレビ、舞台なども紹介していきます。メンバーはあかごひねひね、鯖ゼリー、玉木青、ひつじのあゆみ。

スポンサーリンク

私の頭の中の『となりのトトロ』 その1〜家に着くまで・脳内編〜

オープニング終了~家に着くまで

田んぼの間を走るオート三輪。前の座席に運転手とお父さん。荷台に大量の荷物。そのうちの中を空にした棚の中にサツキとメイ。

BGMなし。エンジン音のみ。
 
サツキ「お父さん。キャラメル」
お父さん「ありがとう」
サツキ「あとどれくらい」
お父さん「もうすぐ着くと思うよ」
 
サツキ、警察らしい人が自転車に乗っているのを発見。
 
サツキ「メイ、隠れて」
 
オート三輪が自転車を追い越す。
 
サツキ「おまわりさんじゃなかった。おーい」
 
サツキ、手を振る。自転車の男性も手をふり返す。
BGM流れ始める。
音楽の中、凸凹道を行く描写など。水たまりの上を走ったり。
 
オート三輪、カンタの家の前に。カンタはでっかいフォークみたいなやつでワラを移動させてる。
 
お父さん「(家の人は?的な質問。正確には思い出せず)」
 
カンタ、黙って田んぼを指差す。
お父さん、オート三輪を降りて田んぼに向かって叫ぶ。
 
お父さん「草壁ですー!引っ越して来ましたー!よろしくお願いしまーす!ご苦労様ですー!」
 
カンタ、サツキとメイと目が合い、ドキッとする。
お父さん、オート三輪に乗り込む。
 
お父さん「どうもありがとう」
 
オート三輪発車。
 
家到着。川に橋がかかっている。
BGM、止まる。
 
お父さん「着いたよ」
 
サツキ、前転しながら荷台を降りる。メイはなんとか降りる。
サツキ、橋から川を見下ろす。
 
サツキ「魚、ほら、また光った」
お父さん「(さあ行くよ的なセリフ)」
 
サツキ、メイ、お父さん、オート三輪の運転手、橋を渡って家に続く道を歩く。両側は土手になっていて、頭上には木が茂っている。
 
サツキ「木のトンネル!」
BGM、流れ始める。
 
 
となりのトトロ [DVD]

となりのトトロ [DVD]

 

 

広告を非表示にする