読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飄々舎

京都で活動する創作集団・飄々舎のブログです。記事や作品を発表し、オススメの本、テレビ、舞台なども紹介していきます。メンバーはあかごひねひね、鯖ゼリー、玉木青、ひつじのあゆみ。

スポンサーリンク

「ゲーム内守銭奴」は僕だけじゃないよね?

あかごひねひねです。

今週のお題「ゲーム大好き」に答えた記事、第二弾です。

さっきの記事を書きながらあることを思い出しました。

 

僕はなぜか、どんなゲームをやっててもやたらと金を集めたがるのです。

 

これはよくあることなのでしょうか。

 

過去に金を集めてしまったゲーム

例えば、有名なところでは『ドラゴンクエスト』というゲームがあります。

 

 

このゲームでも僕はやたらとお金を集めてしまいます。

カジノにもやたらと出入りして、ひたすらコインを貯めまくります。

挙句、新しい武器などがあっても「金が減る」という理由で買わなかったり、カジノでもせっかく集めたコインが減るのが嫌で景品と交換しなかったりします。

何か欲しい物があるわけではなく、ただただ、金を集めたいのです。

 

また、ひとつ前の記事にも書いた『維新の嵐』というゲームでも、ひたすら鉱山にこもって金鉱を探し続けてしまいました。

 

 

維新の嵐 ベスト

維新の嵐 ベスト

 

 

もちろん、お金があればゲームは進めやすいのですが、一度金を見つけてかなりの資金が手に入った後に、僕の頭に浮かぶのは「これで資金はばっちりだ」ではなく「もう一発当てよう」なのです。

 

さらに、同じくコーエーのシミュレーションゲームである『大航海時代4』というゲームでも、複数の艦隊を作って各海域で貿易を行わせ、毎月大量の金が流れ込むシステムを作ったりしてしていました。

 

大航海時代IV~ROTA NOVA~

大航海時代IV~ROTA NOVA~

 

 

このゲームは貿易がゲームの中で大切な要素のひとつなので、別に編ではないのですが、それでも思い出すとゲーム攻略より増資を優先する場面がかなりあったように思います。

 

あとは『グランドセフトオート』というゲームでもタクシードライバーや犯罪者の処刑、通り魔などいろいろな方法でとにかく金を集めていた覚えがあります。

 

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】

 

 

きわめつけ

そしてきわめつけはこのゲーム。

『ザ・コンビニ2~全国チェーン展開だ!~』

 

ザ・コンビニ2

ザ・コンビニ2

 

 

コンビニを経営して街に次々店舗を展開していくゲームです。

目的がそもそも「金を稼ぐ」ことであるこのゲームに、僕はめちゃくちゃハマりました。

このゲームは毎日コンビニに客が来て買い物をして帰っていくのをひたすら眺める必要があります。

僕はこれを夏休みに大学のサークルのボックスで常につけっぱなしにして、レジの音と自分が雇った店員の「いらっしゃいませ」を聞きながら夜まで過ごし、家に帰るかボックスに泊まるかして朝になったらまたボックスでゲームの電源を入れて……みたいな生活をしたこともあります。

割と本気で友人に心配されました。

 

特に友人が心配した理由として、僕のやっているゲームがどう見ても面白くなさそうだったからというのがあったようです。

いや、レジの小気味良い音とその度にお金が増えるのを見てるだけで楽しかったんですよ……。

 

と、いうように、僕はどうやらゲームをしてると金を貯めたくて仕方がなくなるゲーム内守銭奴のようです。

 

……僕だけじゃないですよね?

 

「僕もゲーム内でやたらちお金を集めてしまう!」という方、おられましたらこの記事にコメントをお願いします。

どういうゲームでどんなふうにお金を貯めたのか、エピソードなども書いていただけると幸いです。

 

僕は仲間が欲しい!

 

よろしくお願いします!

 

広告を非表示にする